東京の神楽坂にひっそり佇む『焼鳥茜』で頂く焼鳥コース料理

東京神楽坂にあるつくば産茜鶏の焼鳥屋

東京神楽坂から少し外れた奥神楽坂にひっそり佇む『焼鳥茜』
ビルの1Fに構えられた店舗は側面が全面ガラス張りで正面入口は老舗の風格が漂う門構えで茜と書かれたシンプルなファサードが高級感を増しているようにも思える。

焼鳥茜(やきとりあかね)

東京神楽坂にある焼鳥茜

地下鉄(東京メトロ)神楽坂駅から徒歩6分。
駅から神楽坂とは逆方向にしばらく歩いていくと道を挟んで反対側の幹線道路沿い明かりが灯る焼鳥茜が見えてくる。

東京神楽坂にある焼鳥茜の入り口

事前予約必須の隠れ家焼鳥

コース料理がどのぐらい時間を掛けて料理提供されるかわからなかったのでお店のオープン時間に合わせて予約。

店内は想像していたより奥行がありコの字型のカウンターにはややゆとりのある席が16席。
ゆっくりくつろぎながら空間を楽しめる隠れ家焼鳥とも言える落ち着いた雰囲気。

すんなり予約出来たので空いてるのかと思いきや予約で満席
予約されてない方の入店や当日予約の電話を5~6件ほどお断りされてました。
コントかと思うぐらいお客さんが断られていたので事前予約をオススメします。

茨城産つくば茜鶏をコース料理で

焼鳥茜のねぎま

茨城産つくば茜鶏(あかねどり)
抗生物質、抗菌剤を使わない純植物性飼料で育成されたジューシーで鶏特有の臭みのない茨城産のつくば茜鳥

秋田高原比内地鶏(ひないじどり)
適度に脂肪がありやわらかいが放し飼いでじっくり育てられているため肉の締まりがよくしっかりとした噛みごたえ、独特の歯ざわりがあり赤みが濃い。

2種類の焼鳥コース料理から選択

■茜コース
つくば茜鶏をメインに
お通し、冷菜、揚物、酢物、焼物、鳥スープ
※その他、焼物、ご飯物のご追加可能

■地鶏コース
つくば茜鶏と秋田高原比内地鶏をおりまぜた
お通し、冷菜、揚物、酢物、焼物、鳥スープ
※その他、焼物、ご飯物のご追加可能

全体的に鶏料理を楽しみたかったので、店主におまかせしますと注文。
※恐らく地鶏コース+αになってると思います。

店主おまかせコース

焼鳥茜のお通し3種
▲お通し3種

焼鳥コース料理を楽しむ事前情報として
どんな料理が何品ぐらい出てくるか等を事前に知っているとお腹の減り具合とかお酒のペースが合わやすい。
また、コース料理の提供時間は実際2時間程度でしたので事前に言えば早め遅めが恐らく対応可能だと思います。

■お酒
ビールは瓶ビールのみで生ビールは無し。
日本酒、焼酎が数種類あり、”茜”つながりで芋焼酎の”茜霧島”が置いています。

■ワイン
店主が焼鳥屋さんにも関わらずソムリエの資格を持っておられるようで、ワインセラーの中にびっしりワインが並べられていました。
しかも、これコース中盤で気付いて驚いたんですけど
来店客のほとんど全員がワインを注文していて、ワイングラス片手に焼鳥を堪能されていました。

■お通し3種
まず初めに出てきたのがお通し3種
・ポテサラ いぶりがっこの食感がたまらん美味い
・和え物
・パリッとサクサクっとした一品

焼鳥茜のお通し3種

■グリーンサラダ
色の濃~い水々しい野菜が数種類入ったシャキシャキボリュームのあるグリーンサラダ。
今まで見た事のない手のひらサイズのミニカボチャのスライスも入ってました。

焼鳥茜のグリーンサラダ

■つくば産茜鶏のささみ
ササミ特有のパサパサ感なく生ワサビがピリッと効いたしっとりササミ。
一瞬で3本ぐらいはペロっといけそうですがコース料理なんでじっと次を待ちます。

つくば産茜鶏のささみ

■ねぎま
なんですかこのねぎま!?小技が効いてネギマの向こう側へ行かれてます。
※身と皮の間に大葉と小ぶりのネギ

つくば茜鶏のねぎま

■女将の揚げたてさつま揚げ
焼鳥茜の美人女将”茜さん”が揚げてくれた一口サイズのアツアツ爆弾さつまあげ。
鹿児島からわざわざ何かを取り寄せて作ってるらしいのですが何かは忘れちゃいました。

焼鳥茜のさつまあげ

■希少部位ソリレス
旨味と歯応えがあり引き締まった茜鶏って感じで香ばしい。

つくば産茜鶏の焼鳥

■ふきのとう
ふきのとうって普段あまり食べないので、どんな味かなっと恐る恐る食べたんですがなかなか大人の味で強烈です。ちょい苦手イヤまぁまぁ苦手なヤツです。

ふきのとう

■関西ではズリ(砂ずり)・関東では砂肝
塩ノリと塩加減が絶妙でしかもズリズリっというよりもシャキシャキっとした歯触りで、これまたジューシー。
塩自体も何かこだわってるのかと思い焼き場の塩を覗いて見ると薄っすらピンクがかった塩を使用。

茜鶏の砂ずり

どこの塩ですか?と店主に聞くとニタっとしながら「茜塩です」っと。
どこまで”茜”にこだわってんねんっ!!って取りあえずツッコんどきました。

■ふりそで
あまり聞いたことがない「ふりそで」
手羽元と胸肉の間の部位らしく、ジューシーで弾力がありさっぱりとした味わい。

焼鳥茜のソリレス

■鴨
鴨特有のクセのある臭いが苦手なんですが、鴨独特の臭いがなくあっさり食べられました。
特殊な鴨を使っているのか下処理に手間を掛けているのか謎ですが美味しく頂ける一品。

焼鳥あかねの鴨

■手羽先ポン酢
紅葉おろしとゆず胡椒がビビッと効いてて旨い。

焼鳥茜の手羽先ポンズ

■きも
ゆっくり火を通し、焼きとレアの中間ぐらいの絶妙な焼き加減。
繊細なんですけどガツンと美味しい、今日一番旨いヤツでした!

焼鳥茜の肝焼き

とにかくこのお店
次から次へとサラリーマンやおばちゃん一人、ファミリーなどいろんなお客さんがやって来ます。
満席で断られるとショップカードだけでも下さいと、また来ますオーラ全開の方がほとんど。
TVで紹介されたとか食べログ砲とかもないらしいんですけど凄い人気っぷりです。

ちなみに店内には幼稚園ぐらいのお子さんを連れたファミリー層までもが高級焼鳥を楽しまれているので、東京って凄い所だなと再確認。

■比内地鶏のつくねとたまご
けっこうな量の焼鳥や一品を食べてそろそろ終わりかな?っと思ったタイミングで
〆に良さそうなボリュームの比内地鶏のつくね。

上品で鶏肉感のあるつくねをパクッと食べた後は

比内地鶏のつくねとたまごアップ

つくねの残りのたまごに入れる用のごはんセットが出て来ます!

比内地鶏のつくねとたまごの後に入れる適量のごはん

お腹に余裕のある方だけ出されるらしいので、
ご希望の方はつくねと黄身の旨味が詰まったTKGたまごかけごはんをお楽しみください。

■美人女将が漬けた漬物盛合せ
きゅうり・ニンジン・アボガド・etc…
※この漬物盛合せは別料金だったかも

焼鳥茜のおかみが漬けたぬか漬け

コースはここまでで終了。

あ、そういえばコース内容に鳥スープって書いてあったけど出て来ていないので、恐らく日によってコース内容が多少替わるのかもしれません。

■追加注文
今日一で美味しかった肝とおまかせでもう1本注文
※アラカルトでの注文は残りの材料次第で可

・超希少部位の『心残り』
最後の1本はたまたま偶然幸運が重なって出して頂けた”こころのこり”という希少部位。
心臓と肝臓の間の部分でハツっぽくキモっぽい不思議な食感。
ゆっくり大事に噛みしめて食べさせて頂きました。

希少部位こころのこり6匹分

コース料理でゆっくり食べたのでお腹もいっぱいで大満足です。
お酒は最初の瓶ビールと茜霧島ロック、ソーダ割りを頂いたので多少ほろ酔いで良い気分。

茜鶏の焼鳥コース美味しかったです!
ごちそうさまでした。

まとめ

東京神楽坂にある焼鳥茜

上質な焼鳥(つくば産あかね鶏・秋田比内地鶏)をお酒とゆっくり味わうにはなかなか居心地の良い空間でした。
ワイン好きな方にとってはさらに満足度は高くなると思われます。

店主も女将さんもスタッフの方も気軽に話す事ができ、堅苦しい感じがなく良い印象で、サラリーマン、カップル、教養のありそうな子連れファミリーなど様々なお客さんの層が来ているという事がお店の良さを物語っているような気がします。

お腹が究極に減っていて今すぐ焼鳥でお腹いっぱいにしたいという方には不向きなお店ですが、焼鳥とお酒・ワイン、時間と空間を楽しみたいという方は焼鳥候補や飲み屋候補のひとつに入れてみて下さい。

焼鳥茜の店舗詳細

焼鳥 茜

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 大阪裏谷四のカレー屋バビルの塔

    大阪スパイスカレー激戦区!裏谷四の代表格バビルの塔

  2. 東京表参道の焼肉よろにく

    東京表参道の焼肉『よろにく』で味わう悶絶シルクロース

  3. ダン・ル・シエル外観

    隠れ家フランス料理「ダン・ル・シエル」が贈る至高のフレンチランチ

  4. 関東風うな丼 にしはら

    ご褒美に食べる至福のうなぎ!大阪で食べられる関東風ふわとろ「鰻にしはら」

  5. 中華旬彩サワダ改め中華旬彩森本

    大阪心斎橋にある中華旬彩サワダから中華旬彩森本に店名変更した新生中華料理店

  6. ボタニカリーの外観

    アートとカレーの融合!死ぬまでに一度は食べたい絶景ボタニカリー

  7. 手造りうどん 楽々の和牛肉ぶっかけ

    食べログうどん部門で第1位『手造りうどん楽々』の店主がこだわるうどんがコレだっ!

  8. 埼玉県の肉汁うどん

    埼玉名物!豚バラと長ネギがどっさり濃い目の出汁に付けて食べる藤店うどんの肉汁うどん

  9. 京松蘭の焼肉

    男でもレディースコース!?京松蘭のコース焼肉で希少部位を堪能

最近の記事

  1. 淡路島にある絶景レストランうずの丘 淡路島『絶景レストランうずの丘』絶品海鮮うにしゃぶ
  2. 東京表参道の焼肉よろにく 東京表参道の焼肉『よろにく』で味わう悶絶シルクロース
  3. パティスリーユイノハナのスフレフロマージュ 予約数か月待ち商法!「パティスリーユイノハナ」のスフレフロマージュは、実は普通に…
  4. 中華旬彩サワダ改め中華旬彩森本 大阪心斎橋にある中華旬彩サワダから中華旬彩森本に店名変更した新生中華料理店
  5. 東京神楽坂にあるつくば産茜鶏の焼鳥屋 東京の神楽坂にひっそり佇む『焼鳥茜』で頂く焼鳥コース料理

人気記事

  1. 中華旬彩サワダ改め中華旬彩森本
  2. ジェリーズポップコーン
  3. 京松蘭の焼肉
  4. 東京表参道の焼肉よろにく
  5. パティスリーユイノハナのスフレフロマージュ
  6. 東京神楽坂にあるつくば産茜鶏の焼鳥屋
  7. 手造りうどん 楽々の和牛肉ぶっかけ
  8. ダン・ル・シエル外観
  9. 関東風うな丼 にしはら
  10. 淡路島にある絶景レストランうずの丘
PAGE TOP