大阪心斎橋にある中華旬彩サワダから中華旬彩森本に店名変更した新生中華料理店

中華旬彩サワダ改め中華旬彩森本

2016年12月に閉館した大阪の堂島ホテル内の中国料理「瑞兆」から中華旬彩サワダの新シェフとしてやって来た森本裕仁シェフが手掛ける中華旬彩サワダ改め中華旬彩森本。
今までのサワダとしてのお店の看板を捨てて店名変更した『中華旬彩森本』の実力はいかに!?

中華旬彩森本(旧中華旬彩サワダ)

大阪心斎橋の中華料理店中華旬彩サワダ

地下鉄御堂筋線心斎橋駅6番出口より徒歩2分。
心斎橋筋商店街を東へ少し入った左手のビルのB1F

看板の下になにやら張り紙が。。。。

店舗名が中華旬彩サワダから中華旬彩森本に変更しました。

シェフ変わって店名まで変わったら完全に別の店って事でしょ。。。

前任の料理長の突然の退任に伴っで新シェフが来たようです。

ちなみに
以前の料理長の澤田州平シェフは西天満で『中国菜エスサワダ』をすでにオープンされています。
いろいろ大人の事情があってこうなってしまったんでしょう。

事前にわかっていれば『中国菜エスサワダ』に行ってたんですけど
事情を知らずに『中華旬彩森本』に来てしまったのでとりあえず入店。

中華旬彩森本のランチ

堂島ホテルで腕を磨いた森本裕仁が就任

基本コンセプトは以前と変わらないようで
ベーシックな中華料理から麻婆豆腐、担々麵
女性に人気の点心まで本場香港に劣らない本格中華が楽しめるカジュアルレストラン。

ランチメニュー

  • 坦々麺ランチ
  • 四川麻婆豆腐ランチ 人気No.1
  • よだれ鶏ランチ
  • 粥と点心の飲茶ランチ
  • 週替わりランチ←張り紙か店員さんが内容教えてくれます。

それぞれのランチにオプションで
麻婆豆腐付けたり、よだれ鶏付けたり、点心付ける事が出来ます。

一番人気の四川麻婆豆腐ランチ

大阪心斎橋の中華料理店中華旬彩サワダ

どれを食べようかいろいろ悩んだ末
一番人気の麻婆豆腐にプラスよだれ鶏。
オプションでよだれ鶏を頼んだので、見ての通りかなりのボリュームがあります。

四川麻婆豆腐ランチの内容

・四川麻婆豆腐
・コシヒカリのご飯 ※ごはんおかわり自由
・日替わりスープ
・ミニサラダ
・杏仁豆腐 ※この日は杏仁豆腐ではなく杏仁豆腐風なデザート
・オプションでよだれ鶏を追加

サワダ時代から食べて見たかった四川風麻婆豆腐。
森本に代わって味が変わったのかどうか謎ですが、とりあえず森本を堪能してみます。

中華旬彩森本の四川麻婆豆腐

最近、麻辣(マーラー)のバランスが異常に麻に偏った
花椒入れすぎで”旨い気取り”の美味しくない麻婆豆腐を出す店が多く、舌がビリビリ麻痺する事が多いのですが

中華旬彩森本の四川風麻婆豆腐は
麻辣のバランスが良く、辛さ控えめで美味しい。
少しビリビリっと花椒が心地よいです。
辛さ控えめ過ぎる気もするので必要な方は辛さ増しが恐らく注文出来たはずです。

■麻辣味(まーらーあじ)
・麻:舌がキンキンビリビリ痺れるような花椒(かしょう)の辛さ
・辣:舌がヒリヒリするような唐辛子の辛さ

森本推しの四川式よだれ鶏

森本名物四川風よだれ鶏

四川式よだれ鶏はしっとりジューシーに蒸しあげられた、
植物性飼料だけを与えられて飼育された但馬鶏(たじまどり)。
食欲をそそる美味しそうなタレは13種類の香辛料や調味料を使い、自家製辣油で味を引き締めて仕上げられているそうです。

但馬鶏のよだれ鶏

真っ赤な見た目から相当辛い味濃いタレかな?と思っていましたが
実際に食べてみると意外にあっさりシンプルな味で但馬鶏そのものの素材の味を味わう事が出来ます。

鶏肉を食べ切るとせっかくの特性ダレがかなり残るので
タレに何か足して2度楽しめて美味しい的なオプションメニューが出来る事を期待。

あと、
パクチー超絶苦手なんでメニューの片隅にでもパクチーのってますと書いて頂けると嬉しいです。

■ミニサラダ
おそらく春菊だと思うんですけど普通においしいミニサラダ。

春菊のサラダ

■スープ
普通に美味しく頂きました。

大阪の中華料理屋のスープ

■デザート
コレ見た目ではデザートってわからなかったので、
最初の方に麻婆豆腐用のレンゲを使って食べてしまい、甘くてビックリしました。。。

デザートなら小さいスプーンを付けてて欲しいんですけど、
杏仁豆腐のように固まってないし液体だから。。。
味は杏仁豆腐なんですけど、とりあえずよくわからないデザートでした。
※なんて名前のデザートかわかる方は無知な私に教えてください。

杏仁豆腐風のデザート

以上、四川麻婆豆腐ランチ美味しく頂けました。
ごちそうさまでした。

食べ終わったあと周りを見ていると
来店客のほとんどが女性で一番人気の麻婆豆腐を食べている!

と思っていたら
点心の飲茶ランチを食べている女性の方も多い!!

しかも
担々麺も人気っぽいですよ!
という事で即再訪しました。

煎り胡麻の香り際立つ 担々麺ランチ

心斎橋の中華料理森本の担々麺

坦々麺ランチにオプションで点心4種を付けて両方楽しめる贅沢なセットにしてみました。

■担々麺ランチの内容

・煎り胡麻の香り立つ担々麺
・ミニサラダ
・杏仁豆腐
・オプションで点心4種を追加
※麺を食べ終わった後にごはんを入れて雑炊風に出来る用のごはんは無料

麻婆豆腐ランチの時に気になっていたデザートの杏仁豆腐ですが
今回は普通によく見る一般的な杏仁豆腐が出て来て安心。
ブルンブルンで普通に美味しかったです。

中華旬彩森本の担々麺

大阪の中華料理森本の担々麺

初めてお目にかかるような独特の見た目で、煎り胡麻の香り立つ担々麺という名の通り、
胡麻とナッツ系の香りがブワーっと広がって良い匂い!

ほど良い辛さで胡麻感をたっぷり感じられる濃いスープを飲みながら
美味しい美味しいと悶絶しながら麺や具を食べ進めるんですが、具材がこれでもかって予想以上にたっぷり入っていてボリューム満点。

そんな悶絶している途中で飲茶4点セットが到着。

オプションで注文した飲茶4点セット

2段の蒸籠(せいろ)に入れられて女性に人気の飲茶がやって来ました。
点心飲茶のひとつひとつが繊細で絶対手が込んでるんだろうなと思わせる美しさ。

ひとつずつゆっくり噛みしめて食べたつもりが気付けばあっという間に4つ完食。
写真を撮るのも忘れてあっという間に食べ切ってしまいました。

ただ、1点残念な事が
濃い坦々麺を食べたあとに点心を食べてしまったので、素材の味を活かした点心飲茶の味わいが半減。
これホントもったいないんで気を付けて下さい。

POINT
飲茶を先に食べるか、飲茶と坦々麺(麻婆豆腐も)をセットにしない。

ラストは残り汁にごはんを入れて担々麺雑炊

すでにお腹いっぱいなんですけど、ここまで来たら食べますよ!
坦々麺の残り汁の中にごはんを入れて雑炊風。
※このごはんはスタッフ言えば無料で持ってきてくれます

こんな風味たっぷりの味濃い坦々麺の汁で雑炊なんかしたら抜群に美味しいに決まってます!
お腹パンパンでしたが雑炊の美味しさのおかげで何とか全て完食。

写真がないので残念ですが
坦々麺を注文するなら雑炊まで必ず辿り着いて下さい!

今後さらに美味しく進化しそうな中華旬彩森本
大阪の心斎橋周辺でご飯を食べる機会がある方はブックマーク必須です!

中華旬彩森本の詳細

中華旬彩 森本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. 清澄鶏塩ラーメンの鶏肉

    数量限定の絶対旨い透明度!鶏肉と塩の旨味が凝縮された麵屋彩々の清澄鶏塩ラーメン

  2. 淡路島にある絶景レストランうずの丘

    淡路島『絶景レストランうずの丘』絶品海鮮うにしゃぶ

  3. 京松蘭の焼肉

    男でもレディースコース!?京松蘭のコース焼肉で希少部位を堪能

  4. ダン・ル・シエル外観

    隠れ家フランス料理「ダン・ル・シエル」が贈る至高のフレンチランチ

  5. 埼玉県の肉汁うどん

    埼玉名物!豚バラと長ネギがどっさり濃い目の出汁に付けて食べる藤店うどんの肉汁うどん

  6. 大阪裏谷四のカレー屋バビルの塔

    大阪スパイスカレー激戦区!裏谷四の代表格バビルの塔

  7. 手造りうどん 楽々の和牛肉ぶっかけ

    食べログうどん部門で第1位『手造りうどん楽々』の店主がこだわるうどんがコレだっ!

  8. 野菜がたっぷりのカレーうどん

    瀬戸香(せとか)のうま辛スパイシー『七彩カレーうどん』

  9. 東京神楽坂にあるつくば産茜鶏の焼鳥屋

    東京の神楽坂にひっそり佇む『焼鳥茜』で頂く焼鳥コース料理

最近の記事

  1. 淡路島にある絶景レストランうずの丘 淡路島『絶景レストランうずの丘』絶品海鮮うにしゃぶ
  2. 東京表参道の焼肉よろにく 東京表参道の焼肉『よろにく』で味わう悶絶シルクロース
  3. パティスリーユイノハナのスフレフロマージュ 予約数か月待ち商法!「パティスリーユイノハナ」のスフレフロマージュは、実は普通に…
  4. 中華旬彩サワダ改め中華旬彩森本 大阪心斎橋にある中華旬彩サワダから中華旬彩森本に店名変更した新生中華料理店
  5. 東京神楽坂にあるつくば産茜鶏の焼鳥屋 東京の神楽坂にひっそり佇む『焼鳥茜』で頂く焼鳥コース料理

人気記事

  1. 中華旬彩サワダ改め中華旬彩森本
  2. ジェリーズポップコーン
  3. 手造りうどん 楽々の和牛肉ぶっかけ
  4. 京松蘭の焼肉
  5. 東京表参道の焼肉よろにく
  6. パティスリーユイノハナのスフレフロマージュ
  7. 東京神楽坂にあるつくば産茜鶏の焼鳥屋
  8. 関東風うな丼 にしはら
  9. ダン・ル・シエル外観
  10. 淡路島にある絶景レストランうずの丘
PAGE TOP